スポンサーリンク

【韓国】インターネットで格安simを契約!月16,000ウォンで節約できた話◎

日常生活
※このサイトではアフィリエイト広告を使用しております※

あんにょんはせよ~~ミホいむにだ~~

さてさて今回は、前回紹介した外国人登録証をゲットしたので、さっそく、携帯番号契約しました~!

携帯契約~開通までの流れをご紹介したいと思います^^

まず前置きになのですが、

入国時に使ったSIM(携帯番号付き)番号引き継ぎ(番号はそのままでドコモ→auに乗り換え)を試みたのですが、空港で受け取ったSIMは、番号引継ぎができないそうで、、、(´;ω;`)

覚えやすい番号だったのに・・・残念すぎた。

ということで、私は新しい番号に加入することになりました~

なので今回ご紹介するのは、新しく番号取得する流れになります!

ご参考になりますと幸いです~

因みに外国人登録証の申請方法についてはこちらから


スポンサーリンク

コンビニやマートにてsimカードを購入する

私はEマートに売っていたので、こちらで購入しました。

コンビニなどにも売っているとの記事をいくつか拝見したので、そちらで調達してもよいかと思います◎


スポンサーリンク

検索サイトのネイバーより格安通信会社を検索

“ktm모바일” と検索すると、ホームページが出てきます。

そして、ログインします。(私はカカオログインでしました)

自分に合ったプラン選び

以下の中から、自分にあう料金プランを選びます。(めっちゃあって悩んだ~~)

韓国はあらゆるところにWi-Fiがありますし、私自身あまりインターネット通信を使わないほうなので、今回は7ギガのプラン(月16,000ウォン)を選択しました~!

もしも心変わりして、ほかのプランに変更できるとのことだったので、ご安心を~!

料金プランが決まれば、申請開始です。


申請から契約同意までの流れ

画面が切り替わり、このような画面になるかと思います。

上から

----------
開通パターン:カスタマー開通申請(外国人の場合【セルフ開通】はできないそうですので、ここは【カスタマー開通申請】を選択)

加入パターン:新規(番号が変わるので新規になります)

サービスパターン:LTE(私の携帯が、iPhone11のため5G対応不可でした)
----------

選択が完了したら次へ進みます。

画面が変わると下記のような画面になるかと思います。こちらは、該当のカードからのお支払いだと割引されますよーという画面です。

外国人の私には韓国でクレジットカードも作れないため、一番下の赤い【加入する】を押すし、次に進みます。

そして、次の画面では本人確認または契約同意のパートになります。

上から、

----------
顧客パターン:外国人

氏名または本人確認
名前:例)山田太郎
外国人登録番号:例)123456-789101112
----------

項目に沿って、それぞれ入力していきます。

わからない場合はキャプチャー翻訳なども使ってみてみると、勉強にもなりますし、とても分かりやすくなると思います!

入力が終えたら、次は認証段階です。

韓国ではこれでもかってほど、何かするときに認証要求してきます(会員登録やショッピングの際など)

上から、

ーーーーーーーーーー
本人認証方法選択

クレジットカード(韓国製)
ネイバー認証書
PASS認証書
toss認証書
ーーーーーーーーーー

本人認証方法について、私はネイバーでしました。

PASSもアプリをとれば認証できるかと思います!

私の場合、当時PASSが認証がうまく出来なかったので、ネイバーでしました。


ほかの方法で認証してみようかと試みたのですが、できなかったのでネイバーが外国人でもできる唯一の認証方法ではないかと思います(´;ω;`)

認証が問題なく完了したら、こちらの契約同意について確認し、チェックします。


simカードの入力工程から申請完了まで

契約同意にチェックした後、このような画面になります。

ここから最初に購入したsimカードを手元に進めていきます。

ーーーーーーーーーー
Usim情報を入力
Usim保有 / 未保有

Usim番号(19桁)を入力
ーーーーーーーーーー

Usim保有を選択し、購入したsimに書かれている番号(19桁)を入力していきます。

次の画面です。

----------
顧客情報

携帯電話:(手元に使える電話番号がなかったため、友人の番号を入力しました)
電話番号:入力無し
国籍:日本
パスポート番号:例)AB1234567
在留開始日:例)2022.1.1
在留終了日:例)2023.1.1
ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー
住所
郵便番号:例)12345
住所入力:例)ソウル特別市~
メールアドレス:例)oooooo @ com
ーーーーーーーーーー

各項目に沿って、情報を入力してきます。

そして次の画面で ✔本人照会部ついて同意するにチェックをして、身分証証明手段を✔外国人登録証に選択します。

発給日については、外国人登録証に書かれている日付を入力してください。

次に進んでいくと、料金支払い方法が出てくるので

該当の銀行を選択し、【口座引き落とし】、口座番号の下4桁を入力すれば完了!
(この場面のキャプチャ取れてなくて参考にならずすみません(´;ω;`)

すべての入力が完了すると、このような画面になります。

状態としては開通待機で、まだ開通はしていません。

kt모바일の公式HPより、いつでも開通状況照会が可能ですので、気になる方は確認してみてくださいね~。

因みにkt모바일の公式HPでの契約が、カカオトークからログインだったので、契約申請受付完了の通知もカカオに来ました~~(こんな感じです)


スポンサーリンク

翌日、本人確認の電話かかってくる(02-1899-0034)

最初、スパムかな~と思ったのですが、出てみるとktMモバイルの方でした~!(ちなみに私は友人の電話番号を開通連絡先で入れていたので、友人が対応してました)

内容は以下の通りでした。(オール韓国語)

ーーーーーーーーーー

  • 本人確認(名前など)
  • 引き落とし口座の間違いがないか
  • 開通開始し、完了したらsmsを 送ってくれる
  • そのあとに自身でsim挿入すればok!

----------

そんな感じで、すぐに話は終わりその2時間後ぐらいにsmsが来て、自分でsim挿入しました~~!

sim挿入後は問題なく使うことができ、何かあったら電話のカスタマーもしくは掲示板でのお問い合わせも可能でしたので、併せてお使いいただければと思います!


スポンサーリンク

最後にまとめと感想

いかがでしたでしょうか??

このような感じで外国人もインターネットより、格安sim契約もできるということを、ご紹介してみました~!

感想としては、店舗契約のほうが圧倒的にすぐ契約できるし、すぐ使えるとは思います。

ただ、ここからは私の偏見なのですが、高いプランで契約してしまったらどうしよう…という気持ちもあったのと、自分に合ったプランをじっくり考えてから契約したかった気持ちがあったため、時間はかかりましたが、インターネットで契約することにしました。

韓国語の勉強にもなったので一石二鳥とポジティブに考えてます(笑)

韓国で生活している方や、これから生活される方の、少しでもお役に立てれば嬉しいです★

では、あんにょん~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました