スポンサーリンク

【韓国】住民税の通達について

韓国

あんにょんはせよ~

ミホいむにだ~~

本日は、韓国にて在住している方向けの記事になります~~!

韓国での住民税(個人/ソウル市の場合)についてです!

私も在韓中は支払いの義務があり、支払いました。

万が一、未納があった場合には在留期間の延長申請の際に許可が下りなかったりもするので、未納には注意してくださいね!

実際に私も支払い対象なのか知らずに、延長申請した際、住民税を納めてないので延長できません。となってしまい、結局払ったことがあるので、ポストはちゃんと確認しましょう・・・(´;ω;`)


スポンサーリンク

住民税(個人分)について

課税対象日(7月1日)に現在ソウル特別市内に住所を有するもの”に該当していれば、対象者になり通達(お手紙)が来ます!


実際5月に入国したとき、2カ月しか経ってないのに税金を払わないといけないのか?と質問したところ、以前留学した経緯もあり一年以上在籍&7月1日に住所を有しているので、対象になるそうです(´;ω;`)ソウナノ・・・

因みにこんな封筒で通達が来ます!

同封物に、韓国語の納付書と日本語訳の納付書、計2枚が入っていました。なので韓国語がわからない・・・という方も対応しやすいと思います。


スポンサーリンク

住民税の料金&支払期限について

所得がある方の住民税はわかりませんが、送られてきた税率については以下の通りでした。

住民税(個人):4,800ウォン

地方教育税:個人税の25%分

⇒つまり、この2つの合計分を支払えば問題ありません。

当時、私は韓国で就業していなかったので、

4,800w+1,200(4,800の25%分)=6,000wでした。

基本、留学してアルバイトしていない方ですと、この金額になるのではないかと思います。

この料金ですが、納付期限を過ぎてしまうと加算金というのがあります!なので必ず期限内に支払いするのをお勧めします。(用紙には納付期限が過ぎたにより3%加算して徴収と書いてありました)


スポンサーリンク

納付方法について

私はカカオペイから支払いました!

届いた納付書のあるQRコードをカカオトークアプリにてスキャンし、納付先は納付書に記載してある銀行(私は新韓)を選び口座番号を入力し、支払いました。

支払いの後に、払ったという確認のトーク通知も来るので、来たら納付完了となります。

納付方法はそのほかにもありました。以下の通りです(いずれも納付書に案内として書いてあります)

・市内の銀行や郵便局などの銀行窓口(他銀行間の振込手数料は納税者負担)

・スマートフォンアプリ”ソウル市税金納付”から納付

・インターネット「ETAX」を検索し、電子納付番号・納税番号を入力しお支払い

・ARS 1599-3900に電話をかけて音声に従って納付(23時30分まで可能)


スポンサーリンク

まとめ

韓国にも住民税が発生するということをお伝えしたく、今回ご紹介いたしました~!

めちゃくちゃ高い!というわけではなかったのですが、最初にご紹介した通り、未納だとビザ関係にも問題が生じたのは確かでした。

ですので、7月~8月頃に韓国に住んでいらっしゃる方は、ポストをこまめにチェックしておくとよいかと存じます!

私は住民税対象になるなんて思ってもいなかったので、そのまま知らずにビザ延長の申請して引っかかった人なので(笑)というか、発生するの知らなかったんですww

皆さんも韓国に在住する際は、住民税が発生するということを知っておくとよいかと思います~!では!あんにょん~~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました