スポンサーリンク

【韓国】国民健康保険の免除!?必要書類や申請方法まで紹介★

日常生活
※このサイトではアフィリエイト広告を使用しております※

あんにょんはせよ~ミホいむにだ!

今回の内容はですね、韓国国保の免除の申請についてお話していきます。

実は、韓国で在留資格がある方が、入国してから6カ月以上経過すると、韓国の国保に加入の義務が生じます。実はその国保の加入、免除することができるのです!

その申請方法や、条件についてご説明します^^

因みに私が留学した時の保険などは下記リンクよりご紹介していますので、参考にしてみてください★


スポンサーリンク

国民保険免除の準備から申請まで

申請に必要な書類について

まず、申請に必要な書類についてご紹介していきます。

因みにですが、だれでも申請できるというわけではありません。

日本の国民保険または健康保険に加入している必要があります。
なので、この時点で日本の健康保険の所有がない方は残念ながら免除申請はできないということになります(´;ω;`)

ー条件と必要書類について

  1. 外国人登録証orパスポート
  2. 日本で加入している健康保険証(原本が必要)
  3. 日本語⇒韓国語に翻訳したもの(様式などは特に問わないと思います)
  4. 健康保険加入免除申請書(こちらからダウンロードどうぞ!)

ーーーーーーーーー

こちらの準備書類3.の翻訳に関しては、エクセルで作成しコピーしたものを持っていきました!
めちゃくちゃめんどくさかった・・・(;^ω^)

準備書類4.の書き方はこのように書きました!
参考になれば幸いです。

もしも間違っていても、窓口のお姉さんにココなんて書いていいかわかんなかったです…とお伝えすればきっと教えてくれると思います!(当たりはずれはあるかもですが…)


申請場所について(ソウル市内の場合)

申請場所は韓国の国民健康保険HPから参照して以下のところでした!

住んでいる地域によっては管轄が違うので、必ずご確認してくださいね。

서울외국인민원센터(신도림역 3번출구 徒歩2分)

📍서울시 구로구 새말로 97, 신도림테크노마트 업무동 3층 

因みに訪問予約がありますので、不安な方はしておくと良いかと思います◎
韓国は申請する、訪問するなど結構事前予約が必要だったりするので要チェックです!

訪問予約はこちらからしました!

因みに、予約が完了したらSMSに通知が来ますので、そちらを確認いただければと思います!


いざ!申請しに行くと…

私は朝の11時に予約で、迷ってはいけないと思い(実際にも迷ったのですが)、20分前に到着しました~~!

因みに上記にある申請場所に行ったのですが、エレベーターでしか行けない場所だったので、不安な方は、前もってのご到着をお勧めします!

大きなビルだったので、初めて来た現地の方も戸惑っているようすでした。
案の私も間違って階を行きすぎたり、違うところ行ったりと大変でした(笑)

受付の方に行くと、案内役さんのおじさまがいて、何の用できたの~?と要件を伺ってくれます。

なので「保険のことについて、予約訪問してたんですけど~」というと、今待ちが全然いないからすぐ案内するね~といわれ、番号札をもらいました。

因みに、これ訪問予約必要だったか??と思うような感じでした(笑)

そして呼び出されて、受付の人に申請書と外国人登録証、日本の保険証を提示します。

そのままスムーズに申請完了かな~と思いきや・・・


まさかの有効期限問題で申請できる期間が…

まさかの健康保険証の有効期限が来月末ということで、
来月までしか免除申請できないとのこと( ゚Д゚)エ

職員さん曰く、
保険免除が適応になるのは健康保険証に書かれている有効期限内しか適応できないのだそう・・・

なので私の場合、免除申請は来月までということに…

あんなに頑張ってエクセル作って準備したのが水も泡となった瞬間でした~~~

ですが、ここで私がお尋ねしてみました!

ミホ
ミホ

自動更新で、新しい保険証が日本の住所に来るはずなのですが、まだ届いてなくて

職員
職員

では、一旦有効期限内は保険免除申請可能なので、そのまま受け付けておきますね。有効期限が新しく記載されている保険外国人登録証申請所をお持ちいただければ、再度更新可能ですので、その際はまたお越しください

とのこと!
なんとまだ免除の余地がある!!

ということで、私はもう一度書類を準備し、訪問すると思います(笑)


そして、2度目の訪問(新しい保険証をもって延長の手続き)

前回の1回目の申請時が、所持していた国民健康保険証の有効期限問題で大変だったので、日本で新しい国民保険証を受け取り(実家帰省もかねて)、2度目の申請に行きました~~~(´;ω;`)ニドデマデシタ

2度目の申請時も必要な書類は1度目の時と同じもので準備しました!
保険証の有効期限などの部分を翻訳を少し修正し、再度申請しました。

この時は特に予約なしで訪問したのですが、そんなに人が多くなくて15分ほど待ったらすぐに案内されました!

前回の予約はなんやったんやって話(笑)

なので、1度目は予約いる!とお伝えしたのですが、そこまで必須!ってわけでもないかもしれません(笑)


スポンサーリンク

まとめと補足

ということで、私の2度の訪問にわたる韓国国民保険の免除申請の流れはこのような感じでした~~

私の場合、ちょっと特殊すぎて参考になるかは不明ですが、有効期限付きの保険証は要注意です(笑)

2度目も特に難なく行けたので、申請が大変というよりは書類準備が大変でした(*_*;

また窓口のお姉さん曰く、この免除申請は1度しかできないということでした。

なので、国民健康保険免除就職(保険料の支払い事務発生)→退職国民健康保険免除はできなということでした!(23年時点でのお話だったので変わっていたらすみません)

再申請はできないが、延長はできるとのことだったので、貴重な1回目の申請を大事にしてくださいね★

追加で補足すると、こちらの韓国国民保険免除申請ですが留学時に使うのは少しもったいないと思いました!

なぜなら、学生ビザですとなんと少し免除されたりするので、ワーキングホリデーを控えているのでしたら、その際は保険料を払っておいて、ワーキングホリデーする際に免除申請してもよいかと思います◎

ワーキングホリデーは就労可能ということもあり、全額払わないといけないので…(´;ω;`)これが結構な出費だったりするんです。

私の場合ですと留学時は免除額を支払い、ワーキングホリデー期間は日本の国民保険で全額免除としていきました!

どれが一番いいのか?などは。その方のタイミングにもよるので、一参考程度にしていただければ幸いです。

と、今回は韓国での国民保険について解説させていただきました★

お役に立てていれば幸いです( ^ω^ )ノ

では!あんにょん~~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました