スポンサーリンク

【韓国】ごみの分別の分別が複雑すぎる!? 卵の殻は一般ごみ?生ごみ?

日常生活
※このサイトではアフィリエイト広告を使用しております※

あんにょんはせよ~

ミホいむにだ~~

さて!皆さんの地域ではごみの分別はどのくらいの範囲でされていますか?

燃えるゴミ・燃えないゴミ・プラスチック・ビン・缶などなどありますよね!

実は韓国でもあるんです!それも複雑な分別です・・・(個人的に難しかっただけなので、中には簡単!と思う人もいるかもです)

しかも、このごみ分別の方法を、間違えると罰金対象になることもあるので、気を付けて分別しましょう!

今回は韓国で生活した私がご紹介する、正しいごみ分別(韓国編)をご紹介したいと思います!

韓国で生活予定の皆様に届けばいいなと思います(私が知っている範囲ですので、範囲外でしたら申し訳ございません(´;ω;`))


スポンサーリンク

日本より、かなり細分化されている

韓国でごみ分別のことを「분리수거(ブンリスゴ)」といいます。

大きく分けると、一般ごみ・資源ごみ・生ごみ に分けられます。

この中にある、一般ごみは何に値するのか?日本と同じ基準なのか?というところが疑問ですよね・・・(‘ω’)

一般ごみの基準

こちらは日常生活で再生したもので、再利用できないものを指します。(いや、範囲が広すぎてムズイ)

例を挙げると、使い終わったティッシュ・ストロー・カップめん容器などなど、です!

基本、リサイクルマークがないものは一般ごみという基準でいいかと思います。

因みにですが、生ごみと間違われやすい一般ごみをこちらにご紹介しておきます!

【一般ごみに部類されるもの】卵の殻、チキンの骨、ティーパック、コーヒーのカス、油カス

上位のものはすべて一般ごみです!複雑すぎる・・・・(日本では生ごみで処分していたのに)


資源ごみの基準

ペットボトル(페트):これはペットボトルに記載されているものです。ちなみにペットボトルを潰して処理すると、回収する職員さんに喜ばれます(笑)

プラスチック(플라스틱):こちらはプラスチックのものに記載されています。ペットボトル以外のものだと考えればよいと思います。

ビニール類(비닐류):こちらはびっくりですよね(笑)あらゆる包装紙に利用されているビニール。ペットボトルのラベルなどもこちらに該当します。

缶類(캔류):そのままですね、飛ばします(笑)

紙類(종이류):パッケージが紙類の包装紙などであれば、こちらに該当します。記載があると思うのでご確認ください。

紙パック(종이팩):牛乳パックなどに用いられている紙パックですね!こちらも解体しておくと尚良いと思います!(私は使い捨てのまな板にしてから捨てることが多いです(笑))

ガラス(유리):割れ物ですね。飲み物のビンが多く該当するのではないかと思います。(ごみに出す前に中身を洗っておくようにしてくださいね)


生ごみの基準

生ごみは韓国語で음식물쓰레기(ウムシクムルスレギ)といいます。

人が食べ残した食べ物や、動物の食べ残し、食べることができず捨てなければならない食材や飲食物が該当します。

韓国での生ごみは、回収し処理され家畜の食料やたい肥に再利用されるため、動物が飲み込めなかったり栄養がない食べカスは生ゴミではなく、一般ゴミに分類します。

だから、卵の殻やティーパックは該当しなかったのです

そして、この生ごみ、放っておくと大量のハエが発生いたします。(夏とかは本当に大量発生して大変でした(´;ω;`))

なので、私は冷凍庫にまとめて、捨てる時に一気に捨てるようにしていました。

(生ごみ処理機などもあるようですが、韓国に長く住むわけではないので、買うのはな・・・と)


スポンサーリンク

捨て方について

一般ごみの捨て方

韓国ではそれぞれ、ごみを捨てる時の袋が必要です!なので、住んでいる地域の専用袋に入れて捨てるようにしましょう。

↑こんな感じのものです。(色は区域によって変わります)

因みに、一般ごみ指定袋は韓国語で종량제봉투(チョンリャンジェポントゥ)といいます。

お近くのマートなどにセット販売している(お買い物袋として再利用できる袋、1枚ずつ購入もできる)ので、簡単に購入できると思います!

(お会計の人に尋ねて購入する場合もありますので、見当たらない場合は尋ねてみてください)

↑お会計の横にゴミ袋として再利用できる袋がこんな感じです。(色は区域によって変わります)基本、一人お会計できる場所の横に置いています。

基本的には、住んでいる地域に合わせる必要があるので、買い物先のマートが違う区域の場合は要注意です!(私も間違って購入した経験があるので注意です)

資源ごみの捨て方

また、資源ごみはゴミ捨て場に種類ごとに分けられている場合がほとんどです!

たまに住んでいるところによっては、ない場合もありますが、ほとんど設置されています。

なので、表記に従って捨てればOKです!

もしも、分離するものがなければ、袋か何かにまとめて、ごみ捨て場に出せばOKだと思いますが、一度大家さんに聞いてみてください。

私の住んでいる地域では、決まった曜日に回収の方がいらっしゃって、その時間に捨てに行くと一般ごみ袋を1枚、贈呈してくれます!なので私はそれを狙って捨てに行ってます(笑)

生ごみの捨て方

こちらも専用袋があります!

生ごみ専用袋は 음식물 쓰레기 봉투 (ウムシクムルスレギ ポントゥ)といいます。

こちらは私の地域では、袋コーナーなどにはおいておらずだったので、お会計の時に買いたい旨を伝える必要がありました。

1セット10枚や20枚などもあったので、必要な分に合わせて購入するとよいかと存じます!

そして、捨てる時は、生ごみ専用箱があるのでそちらに捨てるようにしましょう!(以下のオレンジ色の蓋のバケツに入れればOKです)


スポンサーリンク

その他

粗大ごみについて

こちらはそのまま破棄してはいけません。

なので必ず申請が必要です。

詳しくは在住している住民センターなどに確認を取ってみるとよいかと思います!(破棄する際の手数料などもあります)

申請と手数料納付が完了すると、シールのようなものが発行され、それを破棄するものに貼り、ごみ置き場に置いておけばOK!業者さんが持って行ってくれると思います。

衣類について

使わなくなった衣類や、切れなくなった衣類については、回収ボックスに入れましょう。

衣類だけではなく、布団やまくらや靴などもOKです!

衣類回収ボックスで回収後は、寄付されたり布製品に再加工されたりするそうです。

そのため、破損や汚れのある衣類や使用済のパンツなど下着は一般ごみで捨てるほうが良いかと思います。


スポンサーリンク

まとめと補足

いかがでしたでしょうか?

私は韓国にきて、ごみの分別事情が複雑すぎて大変でした(特に生ごみとか)

ですが今では慣れたもので、難なくやっております☺

余談ですが、私は一度ドライヤーがぶっ壊れたことがあって、粗大ごみなのか一般ごみなのかわからないとき、大家さんに相談したら、

大家さんが処理してくれたこともあったので、わからないときは勝手な判断せずに、ちゃんと相談することをお勧めします。

そして罰金対象などのごみ袋や回収されないゴミ袋なども実際あるので、皆さんは対象にならない様に気を付けてくださいね!

では、今回は韓国でのごみ事情についてのご紹介でした~~

あんにょんひかせよん✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました