スポンサーリンク

【漢陽大学】語学堂の入学申請~D4ビザ申請までをご紹介★(エージェント/個人編)

日常生活
※このサイトではアフィリエイト広告を使用しております※

あんにょんはせよ~~ミホいむにだ~~

さて、今回は私が漢陽大学の語学堂の入学手続き~ビザ申請についてご紹介いたします!

韓国に留学したいけど、どうやったらいいのかわからない・・・

そもそもどうやって留学するの?エージェントを通した方がいいのかな?自分でできたりするの?

などなどあると思うので、今回はエージェントも個人でも申し込みしたことがある私が韓国留学をした方法についてご紹介です。

皆さんの参考になれば幸いです^^

前置きに、韓国留学には2種類あります。

正規留学(実際に韓国人と同じ大学授業を受ける留学)と語学留学(韓国語の勉強する留学)があります。

2つある中でも今回は語学留学の申請方法になりますので、正規留学についてはわかりかねます(´;ω;`)すみません

因みになぜ漢陽大学にしたのか?
については下記の記事にてお話ししてますので、興味のある方はぜひ★


スポンサーリンク

最初に私が韓国に語学留学した流れについて(エージェント編)

まずは1度目の留学した際の流れをお伝えいたします。

韓国語の能力が赤ちゃんレベル以下だったので、エージェントを通すことにしました!

色んなエージェントさんがありますが、私は数ある中からこちらのエージェントさんを選ばせていただきました。

韓留ドットコム: 韓国留学なら実績豊富な業界最安値

サポートする内容によって手数料が変わってくると思いますので、気になる方はお問合せしていただければと思います。(私は入学手続きと寄宿舎の手続きを申し込みました)

メールでのお問合せ可能で、見積もりなどもしてくれます。

韓国支店などはないので、現地サポートにつきましては、ラインでのやり取りのみのなってしまいましたが、とても丁寧なご対応でしたので、お勧めです!

余談ではありますが、私サイトからお問合せした上に、直接オフィスにも訪問しご対応いただきました。(大阪支店です)

本当にお世話になりました・・・(´;ω;`)

ちなみに、韓国での現地サポートなどはありませんでしたが、コロナで隔離中の際も、ラインなどでのサポートはあったので特に不安になることもなかったですし、いろいろ相談に乗ってもらっておりました!


スポンサーリンク

2度目の韓国語学留学した流れについて(個人で申請編)

2度目の留学は、自身で入学の手続きをするようにしました!

というのも、難しいそうだと思ったのですがの方と頻繁に連絡を取っていたから連絡しやすかったのと、2度もエージェントさんにかかる手数料を節約したかったからです(切実(笑)

大学の事務所のメールアドレスより、入学の旨を伝えると必要な書類などを教えてくださいました!

日本語対応可能とのことでしたが、韓国語で送ったため、返信は韓国語で返ってきました。

必要書類などは、漢陽大学の場合こちらのHPに掲載されていると思いますので、ご確認ください。

入学申請書類について

私が用意したのはこちらです。

_____

1. 入学申請書(HPからダウンロード可能)

2. パスポートのコピー 1部

3. 写真 1枚(3×4サイズ/カラー/背景白)

4.アポスティーユが取れた最終学歴証明書の原本+韓国語に翻訳したもの(アポスティーユ申請の仕方はこちらから)

5. USD 10,000ドル以上の銀行残高証明書の原本(本人名義/英語表記)

6. 空白期間証明の書類(最終学歴卒業以降の履歴を書きました)

_____

こちらの書類をPDF化し、原本の書類たちは入国後に提出すればOKとのことだったので、メールにて送り合格通知がメールにて届きました。

それと同時に、学費納付のお知らせも来ました。

学費納付について

私は銀行の窓口から直接しました!

今や海外送金などを利用する方もいらっしゃるのですが、私は怖かったので、手数料は高かったですが窓口ですることに決めました。

そして、念のため送金しましたよ。と学校側にも納付書の写真を添付し連絡しておきました。

即レスで納付確認したよ~!というお返事もいただきました(笑)
韓国は即レスのスピードが桁違いです( ゚Д゚)

入学許可証が送られてくる

学費の納付が確認されると、入学許可証が送られてきます。(添付ファイルより)

原本は別途配送するのでビザ申請用に添付してくれたとのことでした~(ありがとうございます)

そして、学生ビザ申請へと移ります~~。

ここからは、エージェント通す通さない関係なしに、自身で行うパートになります。


スポンサーリンク

大使館D4ビザの申請について

大使館でのビザ申請は、エージェントを通している場合でも、自身での申請が必要になりますので、ここから皆さん共通のパートになります。

ビザ申請するにあたって、まずは書類を揃えなけらばなりません。

私が用意したものは以下の書類の通りです。

申請する書類はあらかじめ、管轄大使館のHPを確認してくださいね!

_____

1.査証発給申請書

2.パスポート

3.パスポートのコピー(顔写真の方)

4.写真(3.5x4.5/カラー/白背景)

5.標準入学許可書(コピー可/発効日より3ヶ月以内)

6.最終学歴証明書または在学証明書(1ヶ月以内の原本)

_____

こちらを揃えて、管轄の大使館に出向き、申請受付が完了すると正方形の紙をもらいます

そしてこちらのサイトからビザの申請状況を逐一確認し、

許可(허가)の文字が出ていたら、

平日午後2時以降にビザを受け取りに来てくださいと案内されます。

いつ頃に許可が出るかは教えてくれませんが、私の場合約1週間ほどで、許可が下りました。

因みにワーキングホリデーの際も1週間ほどでした!

もしも、1週間たっても結果が出ていない場合は、お問合せしてみても良いかと思います。
(13時~14時はお昼休みでつながらないので注意です)


スポンサーリンク

まとめと補足

以上が私が漢陽大学に入学手続き~D4ビザ申請するまでの流れでした!

エージェント編、個人申請編の2つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

スピードを重視するなら、自身でした方が圧倒的に早いと思いますが、不安だ・・・であればエージェントさんを通しても良いかと思います!(特に住むおうちの手配など)

ちなみに、韓国でのお家の手配は不安だったのでエージェント(韓留ドットコム)さんにて頼みました!
詐欺があったりとか聞いたりするので…(´;ω;`)実際にあるのかどうかは私が経験したことがないので何とも言えませんが…

ということで、今回は語学留学を考えている方向けの内容でした~参考になれば幸いです★

では!あんにょんひかせよん✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました