スポンサーリンク

【韓国旅行⇔日本旅行】Wi-Fi不要!eSIMの購入~使用感想についてご紹介★

日常生活
※このサイトではアフィリエイト広告を使用しております※

あにょんはせよ~~!ミホいむにだ~~

色々ありまして、随分長い間放置しておりました💦

さて今回は、今や旅行の際に使ったこともあると思うのですが、
eSIMカードについて~~~です( ^ω^ )ノ

まずeSIMって何ぞや??となる方もいらっしゃるので、ご説明からしていきますね☺

また韓国行く際に必須ともいえるアプリの紹介もしておりますので、併せてご覧いただけたらうれしいです★

スポンサーリンク

SIMカードとeSIMの違いとは?

SIMカードは、携帯を契約加入者を識別するための加入者情報(電話番号や識別ID)などが記録されている小型のICカードです。

スマホの中に契約したSIMカードをセットすることで通信できるようになります。皆さんのお使いの携帯電話に備わっているので、分かりやすいかと思います!

一方のeSIMは、スマホ本体にあらかじめ埋め込まれた本体一体型のSIMになります。

つまり、SIMカード本体は存在しないが、スマホ本体にあらかじめ埋め込まれたSIMの情報を書き換える(ON/OFF切り替える)と、SIMカードの抜き差しと同じということになります。

めちゃくちゃ端折って一言でいうと、SIMカードは抜き差しするタイプだが、eSIMは抜き差し不要タイプということです!


使用する上での注意事項(メリット/デメリット)

今回紹介するeSIMカードのメリットからご紹介していきます!

なんといっても、SIMの抜き差しが不要!
なのでいちいちピンでSIを直接こう関する必要もないですし、もとのSIMの紛失のリスクもなくなりますよね。

私は一度紛失しけたこともあるので…(笑)アブナイ

そして、SIMカードですとの配送や受け取りなどが発生しますがeSIMですと、基本QRコードですので購入後すぐに使えちゃうのもメリットです!

私はアップルウォッチで表示させ、iPhoneにスキャンさせて使用を続けております◎

使用期限が終了したeSIMについては、スマホないで簡単に削除することもできるので、本当に手間いらずなんです!!

そんなとても便利なeSIMですが、デメリットも残念ながらあります・・・

それは、対応機種の限りがあるとのこと(´;ω;`)ナヌ
なので、ご購入前にご自身のスマホが対応機種なのかどうかをお調べしていただくことをお勧めします!


また、対応機種にも関わらずSIMロックがかかっている場合も使用できませんので、お気を付けください!
(その場合はポケットWi-Fiを使用するといいと思います)

実際に、私の友人はSIMロックがかかっており、使用できなかった・・・なんて事例もあったのでお気を付けください!

また、一度読み込んだeSIMカード他の端末では使用できないので、1端末に1eSIMなので、お気を付け下さい~!

もしもスキャンしても画面が変わらない…!なんてことがあるかもしれませんので購入先のカスタマーセンターなどにお問合せいただければと思います!

うまく起動するまで時間がかかっているだけかもしれないので、慌てずにお問合せしてくださいね◎


スポンサーリンク

私がいつも利用しているeSIM(kkday)

韓国→日本編

私がいつも利用しているサイトのeSIMはこちらです★
>>>kkday : 日本SIMカード<<<

私が選んだプラン内容は1日1GB×4日間で、金額が約750円でした。

因みに1GBだと、動画の再生(※画質は標準)は約2時間ぐらいのデータ量です!
私は実家にWi-Fiあるのでこれにしました!

そして回線(ソフトバンク)も問題ありませんでした!

接続も難なくできましたし、WEBのみの使用であればお勧めです!
ただ、このeSIMを使用して、電話やSMSなどは使用できませんので注意してくださいね!
LINE通話などは回線も悪いなどはなく、普通に可能でした!

またネットフリックスなどを利用したのですが、中国語?の表記になっていたので、そこだけは少し不便に感じられるかもしれません。
(安い理由はそこにあったのか?わかりませんが・・・)

そして、このkkdayのアプリ経由で購入すると、500円OFFクーポンなどの特典もあるので、そちらから購入することをお勧めします! 

→2023年度時点でのクーポン内容なので、終わっていたらすみません。
またこの記事内容はPR広告ではなく、私が個人的に紹介しているだけなので、そこだけお話しておきます( ˘ω˘ )


日本→韓国編(携帯番号有)

また私が韓国に行く際に使用しているものはこちらです
>>>kkday:韓国eSIMカード<<<

料金が他と比べて少し割高だったのは韓国で使用できる電話番号付きだったからです。

では、なぜ電話番号付きにししたのか?というと・・・

それは韓国で食事する(外食や配達)際に、電話番号で順番予約をするときに必要になる場合があるからなのです!

ウェイティング予約する際に日本の番号だと、ウェイティングすらできないという(´;ω;`)
日本だと090とか080とかだと思うんですけど、韓国は010からでそもそも入力が出来ないということなんです( ˘•ω•˘ )シカタナイ

なので、私はもしもの時のために電話番号付きのものにしておきました!(ちょっと高かったけど…)

ですが、電話番号の使用(受信のみ)は問題なかったですし、ペダル(日本でいうウーバーイーツ)もちゃんと利用できました!


スポンサーリンク

まとめと補足

以上で大体の概要はお伝え出来たかと思います◎

私も最初eSIMを使用するとき、ちゃんとできるかな・・・など不安でしたが、簡単にできました!

kkdayのサイトでは、eSIMのつなぎ方なども掲載しているので、分かりやすくて本当に助かりました。

因みにですが、バウチャーのQRコードを読み取る際、私はアップルウォッチを使用しているのですが不安な方(突然機器の調子が・・・!!となる場合もあるので)バウチャーを何かしらで印刷して、読み込む方がよいかと思います!

また、いろんなサイトがある中で私がなぜkkdayさんを利用しているかというと・・・
もちろん価格が安い!というのに加えて、何かあった際のお問い合わせのレスポンスが圧倒的に早い!というところです。

実際にeSIMを切り替える際に一時的に電波が不安定になっていたことがあって、気になったのでアプリ内のお問合せに聞いてみたら、すぐ対応してくださったので、ホッとしました( ˘ω˘ )カムサハムニダ

また、繋ぐ際に問題などが起きた場合もアプリ内のチャットで、お問い合わせできるので安心できました◎

また韓国のeSIMについては、電話番号付き(受信のみ)だったのでこちらからかけることはできなかったのですが、何かと持っていれば韓国旅行で楽しめる幅はぐんっと広がるのではないかな~と個人的に思うのでお勧めです◎

kkdarさんでは、そのほかの国のSIMなどもあり、今回は韓国と日本のものの紹介(感想)でしたが、そのほかの海外旅行の際に利用してみようかな~と思います!

皆さんの海外旅行にもきっと役に立つ便利アイテムになれば、幸いです( ^ω^ )ノ

ではこの辺で~!あんにょん~~!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました