【韓国留学】漢陽大学の語学堂を選んだ理由

韓国

語学留学迷うよね~~

あんにょんはせよ~~

みほいむにだ~~

韓国語を勉強している人なら、誰しも考える”語学留学”!!

私もその一人で、実際に語学留学した一人です。

そこで、皆さんはどこに語学留学すりゃいいの?となる方に、今回は。。。。。

私がなぜ漢陽大学を選んだのか?についてお話ししようかと思います(‘ω’)ノ

因みに大学申請した方法も掲載してますので、参考になれば幸いです★


私が選んだ基準リスト

寄宿舎の有無

→6カ月だけではありましたが、住めるようにしてくださるとのことでした!

 学校との距離は、住む寄宿舎によって、変わってくるので何とも言えませんが、私は徒歩15分ぐらいのところでした!

因みに女子専用寮などもあるらしいです。私は志願しましたがダメでした。。。

といっても1人部屋だったので快適に過ごせましたし、ワンルームとさほど変わりはなかったです。(志願時に1人部屋か2人部屋か選べました)

授業内容

→読みも書きもバランスが良いとのことでした!レベルが上がるにつれて、書き取りが中心になってきますが、実際は書取りのほうが多かった気がします。

因みに、発音レッスンだったり、会話レッスンなども行われていますので、先着順ではありますが受けることができます!(別途料金がかかる場合もあり)私は実際、TOPIK講座、会話クラス、発音クラスを受けました。

アクセスの良さ

→2号線で、駅からのアクセス最高です◎あと5分で遅刻の時は走って、ギリギリ間に合ったりもしました(笑)

 建物の近くに喫煙所があり、近くに食堂や、フリ-で勉強できる場所などもあるので駅出てすぐところにすべてがそろっています。なので学校を探検したことなかったな~(笑)

学校周辺の治安

→飲み屋街が多かったです。繁華街程ではなかったですが、食堂や映画館なども、徒歩圏内で行ける場所で、学生街!って感じでした。因みに、補足ですが、人種差別などは受けなかったです。

日本人の多さ

→当時多くないとのことを聞いて言いましたが、2021年あたりから激増したらしいそうです(‘_’)

1クラスに2~3人はいる感じでしたが、現在は4~5人ほどは在籍しているかと思います。高級に上がるにつれて、ほとんど日本人やん!となることも(笑)

事務所の対応

→これが一番決め手だったかもしれません。良し悪しは個人差感じるかとは思いますが、私はとても良く感じました!

今は担当者変わってしまったのですが、とても丁寧な対応をしてくださったので、ここに決めようと思いました。

何かあったらすぐにレスポンスしてくださるし、何より、日本語専用の事務員さんがいるので、韓国語ができなくても安心できました。


実際に通ってみての感想

私は漢陽大学の語学堂を選択してよかったと思っています。それに、当時教えていただいた先生と連絡とっていたりして韓国語のコミュニケーションをとっていたりもしています。

また、トウミ制度(漢陽大学生さんとお話する機会)もあったので、韓国人と話したり勉強を教えてもらったりと有意義に時間を過ごせていました!(韓国語能力試験の問題の相談など)

その他にもサークルのような案内や、イベントなどもあったりしたので、なんだかんだ学生気分を味わえた気がします(笑)

そして、1学期に一度、文化授業というものがあるのですが、こちらは級によって内容が変わります。

私はキムチ体験と公演を鑑賞したりしました(中にはロッテワールドや陶磁器作りなどもありました)

また授業外での会話クラスや発音クラスにも参加したのですが、普段話したことのない人たちと会えたりするのと、お友達が増えたりするので参加してみて損はないかと思います!

因みにですが、今ホットプレイスのソウルの森聖水(ソンス)も近い場所だったので、帰りにお友達と遊んだりもしていました(‘ω’)ノ

そして、宿題が少ないです・・・(小声)(笑)というか、少なくなったそうです。。。


最後に

他の語学堂に通ってみたことがないので比較できずですが、私は漢陽大学とてもいいよ!とお勧めできると思いました!(もちろん合う合わないの相性はあると思います)

私が個人的に調べたところでは、

会話重視→西江大学、

書き重視→延世大学、

学費重視→ソウル市立大のようでした。

なので何を主にするかによって、変わってくると思いますので、語学堂選択の参考にしていただければと思います~~

良い留学生活を送れますように!では!あんにょんひかせよ~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました